リフォーム業界における集客方法とは!おすすめの集客方法と意識するポイントを解説

リフォーム業界における集客方法とは!おすすめの集客方法と意識するポイントを解説リフォーム業界は競争が激しく、成功するためには効果的な集客が不可欠です。しかし、どのようにして集客すべきか、どの方法が最適なのかわからずに困っている経営者の方も多いのではないでしょうか。この記事では、リフォーム業界の中でも商材として多い外壁塗装業界におけるWEBでの集客方法を解説し、成功するために必要なポイントをご紹介します。
この記事は以下のような方を対象としています。

・外壁塗装会社を経営しているが、集客が上手くいかずに困っている
・集客を行いたいが、どんな集客方法が良いのかわからない

外壁塗装業界の集客における現状と課題

外壁塗装業界は長い間、特定の集客方法に依存してきました。代表的なものとして、自社チラシのポスティングや、営業などオフラインでの集客も行っていることが多い傾向が見られます。しかし、現代ではインターネットやSNSの普及によって、これらを利用した集客が重要になっています。ここでは、外壁塗装業界における集客の現状と、これからの課題について詳しく見ていきましょう。

業界に定着している集客方法に頼ってしまっている(下請けやポータルサイト)

外壁塗装業界では、長らく下請け契約やポータルサイトを通じた集客が主流でした。これらの方法は一定の成功を収めてきましたが、近年競争が激化し、思うように集客ができず困っている経営者も多いです。また、顧客との直接的な関係の構築が難しいため、リピート顧客を獲得するのも難しくなっています。
このような現状を打破するために、下請けやポータルサイトに依存しない集客方法を検討する必要があります。

インターネットの発展に伴い、オフライン集客が厳しくなってきている

また、インターネットの普及と発展により、多くのユーザーが情報収集やサービスの検討をオンラインで行うようになりました。「外壁塗装をしたい」「外壁塗装会社を探そう」とユーザーが思った場合、まずはインターネットで情報収集をすることが増えている傾向にあります。
そのため、情報源であったチラシにまったく興味を示さないユーザーもまた増えてきています。結果として、従来のオフラインでの集客方法の効果が薄くなっていることで、新たなアプローチが求められています。
外壁塗装業界においても、オンラインでの集客が不可欠となっています。

DXを始めとする、WEBを活用していきアナログから脱却する必要がある

以上の状況から、外壁塗装業界において、デジタルトランスフォーメーション(DX)の波に乗る必要が出てきています。WEBサイトの最適化、SNSを利用したマーケティング活動、WEB広告など、デジタルなプロモーション手法の活用が不可欠です。アナログな集客から脱却し、デジタル環境での存在感を高めることが今後の課題と言えます。

外壁塗装におすすめの集客方法

実際に外壁塗装業界においてWEB集客による成果を上げるためには、単一の施策を行うのではなく、複数の効果的な施策を組み合わせることが重要となります。ここでは、外壁塗装業界におすすめの集客方法をいくつかご紹介します。

自社サイト

自社サイトは、単なる企業の情報提供の場所ではなく、信頼性の向上、情報の提供、ユーザーとのコミュニケーション、新規ユーザーの獲得など、多くの重要な機能を担います。過去の実績を画像や動画で紹介し、作業の内容や品質をユーザーに伝えることができます。
また、提供するサービスや製品についての詳細情報を伝えることも重要です。外壁塗装の作業工程や使用する塗料、施工方法などをわかりやすく伝え、満足度の高い情報を提供できます。
サイトには、お問い合わせフォームや電話番号などの連絡手段を設けましょう。これによりユーザーが企業にコンタクトを取る機会が生まれ、商談の機会を増やすことができます。
また、外壁塗装は頻繁に行うものではないからこそ、ユーザーはより信頼できる業者を探します。実績はもちろん、FAQなどを設置し、ユーザーの疑問や不安を先回り予測をしてサイトの構築を行いましょう。

SEO対策

SEO(検索エンジン最適化)対策は、自社サイトやブログなどのWEBコンテンツを検索エンジンの検索結果ページで上位に表示させるための重要な施策です。
外壁塗装業界において、適切なSEO戦略を実行することは、競争の激しい市場で優位性を築く手段の1つです。適切なキーワードの選定、コンテンツの最適化、外部リンクの戦略的な取得などが含まれます。
検索エンジンからのアクセスを増やし、ユーザーとの接触機会を増やすことが可能です。
SEO対策について、下記記事でも解説していますのでぜひご覧ください。
SEOとは?SEO対策の基本とその施策方法までを解説します【2023年最新版】
SEO対策で検索順位上位表示させるための具体的な方法と重要な要素

WEB広告

WEB広告もまた、場面や状況によっては効果的なWEB集客手法の1つです。特にリスティング広告とSNS広告は、効果的なリーチを広げるためのツールとして重要です。
リスティング広告は、Googleなどの検索結果画面の上位に表示されるテキスト広告です。例えば、「外壁塗装 〇〇市」「外壁塗装 〇〇区」などの地域と関連性の高いキーワードでリスティング広告を表示させることは、よりサービスを強く検討しているユーザーに対して効果を発揮しやすい施策と言えるでしょう。
また、外壁塗装業界では地域でのターゲティングが重要となりますが、広告を表示する地域やデバイス、時間帯などのターゲット設定も可能ですので、それらの詳細を設定することでより効果的に広告を配信することができます。
一方SNS広告は、ターゲット設定はもちろんですが、テキストだけでなく画像や動画などを使用して広告を配信できるという特徴があります。
例えば外壁塗装のビフォーアフターを画像や動画で紹介したり、施工実績の紹介やユーザーの評判などを紹介したりして、効果的に活用することも可能です。
広告については、それぞれ下記で解説していますのでぜひご覧ください。
【初心者向け】リスティング広告とは?特徴や料金や仕組みを解説します
SNS広告の種類と特徴とは?

MEO対策

MEO(マップエンジン最適化)は、Googleマップなどのマップサービスでの表示を最適化する方法です。
「新宿(地域名)+外壁塗装(一般キーワード)」などの地域かけ合わせキーワードでの検索や、対象となる地域で検索しているユーザーの検索結果に、Googleビジネスプロフィールに登録している自社のビジネス情報が表示され、かつ掲載順位が向上するように最適化する施策です。
地元での検索結果に表示される機会が増え、地元ユーザーからのお問い合わせを増やすことができるため、地域性が重視される外壁塗装業界の集客において重要な施策の1つとなります。

SNS運用

SNS運用は、ユーザーとのコミュニケーションを強化し、認知度を高めるための優れた施策です。
X(旧Twitter)やInstagram、Facebookなどの各種SNSを活用して、施工事例やお役立ち情報をシェアし、ユーザーにとって有益な情報を発信することができます。
また、SNSを活用して親しみやすさや安心感をユーザーに伝えることで、お問い合わせへの障壁を取り除くことも可能です。

外壁塗装会社が集客において意識するポイント

競合との差別化を図る

競争が激しい外壁塗装業界において、他社との差別化ポイントを明確にすることが重要となります。独自のサービスや技術を提供していることをユーザーに伝えることで、競合他社より優位性を築くことができます。例を挙げると、特殊な塗料を使用していることや環境(作業地周辺)への配慮などをアピールする、といったものがあります。
ユーザーはサービス内容だけでなく、価格設定も比較検討の際には重要視しています。競争力のある価格設定を行いつつも、お得なパッケージプランの提供や割引制度、初回割引などのWEBでのアピールも検討しましょう。

ターゲットを意識する

集客の際にはターゲット層を明確にすることが必要です。「どんな人を対象にするのか」を明確にすることで、ターゲットが魅力に感じる内容を発信することができます。
・築30年の戸建てに住む60代男性
・中古戸建てを購入した30代の夫婦
上記のような細かなターゲット像を設定することで、伝えるべき事柄が見えてきます。具体的なターゲットは「ペルソナ」と呼ばれWEBマーケティングにおいて重要な概念の1つです。

集客方法を併用する

インターネットの普及によって、WEB集客が重要になっていることは先述しましたが、もちろんWEB集客だけを取り組めば良いというわけではありません。
例えば、ポスティングには地域住民に対して的確にアプローチができるというメリットもあります。「インターネットは苦手」という方も一定数いるため、そういったターゲットにはオフラインでのアプローチが必要になります。
そのため、偏った集客方法ではなくWEB集客とオフライン集客をバランスよく行うことで、効率的に集客を行うことが可能になります。また、SEOとSNS広告を併用して集客をするなどのWEB集客内でもそれぞれの方法を併用することも必要です。

継続して取り組む

集客施策は短期間の取り組みではなく、継続的な取り組みが成功への第一歩です。
SEO対策は結果が出るまで3~6ヶ月ほどの時間がかかります。また、集客施策を行う中で得た結果をもとに次の集客施策を考え実行するなど、PDCAサイクルを回しながら行うことも重要です。
一度集客を集中して取り組めば、すぐに上手くいくということはまずありません。試行錯誤しながら改善していくことで、初めて集客効果を得ることができます。どのような集客においても、継続して取り組むことを意識して、自社にあった集客方法に取り組んでいくことをおすすめします。

外壁塗装業界の集客に関するよくある質問

  • WEBに関する知識がなく、右も左もわからず不安です

    WEBに詳しくなくても、専門家の助けを借りることができます。

    デジタルマーケティングのプロに相談し、サイト構築やWEB集客を依頼しましょう。外部の専門家がサポートすることで、不安を解消できます。

    成果が出るにはどのくらいの期間が必要ですか?

    成果までの期間は様々ですが、WEB集客の効果を実感するのには時間がかかることがあります。

    SEO対策や配信広告の最適化を継続的に行い、数か月から半年以上かかることもあります。

    人手が足りず、余裕がないです

    人手不足で余裕がない場合でも、外部のデジタルマーケティング会社に依頼することができます。

    地方に拠点を置いているのですが、WEBでの集客は有効ですか?

    地方に拠点を置いている場合でも、WEBでの集客は非常に有効です。

    WEBを活用すれば、地域外からの顧客を獲得するチャンスが広がります。MEO対策やSNS広告を活用して、地域内外からの集客を目指しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。外壁塗装業界におけるWEBを活用した集客の重要性や方法、集客におけるポイントについて詳しく解説しました。
外壁塗装業界においては、WEBを活用することで新たな顧客を獲得し、発展させるチャンスが広がります。自社サイトやSEO対策、WEB広告、MEO対策、SNS活用など、多くの方法がありますが、それぞれの特徴やメリットを理解し、戦略的に組み合わせることが成功の鍵です。
また、競合との差別化、ターゲット層の意識、異なる集客方法の併用、継続的な取り組みも集客成功には欠かせません。外壁塗装業界の競争が激化している中で、効果的な集客戦略を構築しましょう。
このように、WEB集客はそれぞれの業界・業種・企業ごとの状況によってその有効な方法が変わります。「時間も知識も足りず、自社内だけではここまでの戦略を立てられない」という場合は、ぜひセンタードにご相談ください。専門のマーケティング担当者があなたのお悩みをサポートいたします。

今回の内容が、皆さんにとって有用なコンテンツとなっていれば嬉しいです。
またセンタードでは、下記のようなセミナーを開催しており、WEB施策に関して解説しています。よろしければ是非ご参加ください。

「課題発見のための自社サイト分析講座~目標達成に必要な打ち手を見つけよう~」セミナーページへ

課題発見のための自社サイト分析講座~目標達成に必要な打ち手を見つけよう~

 

センタードは、WEBコンサルタント×WEBディレクターが連携し、『貴社のビジネスを成功に導く』サポートをします。WEBマーケティングに関してお困りのことがございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

【無料】プロに相談してみる

カテゴリ注目記事

カテゴリ新着記事

カテゴリタグ一覧