中古車販売店の為のSEO集客術:トップページを目指す7つのステップ

更新日: 2024.05.21

中古車販売店の為のSEO集客術:トップページを目指す7つのステップ
現代の消費者の行動は、過去と大きく変化しています。購入前のリサーチ活動が、消費者の購買行動の中心に位置しており、多くの人々が購入を決定する前にオンラインで情報を収集している現状にあります。中古車をとりまく市場も例外ではありません。インターネットは中古車の購入者と販売店との間の主要な接点となっています。この市場で競争に勝つためには、WEBサイトを用いたオンラインでの集客パフォーマンスを向上させることが不可欠です。ここではSEO対策を中心に集客パフォーマンスを向上させる方法などについて説明していきます。

 

キーワードリサーチの重要性

キーワードの調査及びリサーチは、SEOの基本的な部分であり今後のSEO対策の基盤となる作業です。正しいターゲットを定めるために正しいキーワードを設定することで、より多くの潜在顧客をはじめとするユーザーを自社のWEBサイトに呼び込むことができます。

中古車関連のキーワードの選定方法

中古車を検索する顧客は、特定のブランドや車のタイプ、価格帯などのキーワードで検索することが多いことが想定されます。例えば、「ホンダ 中古車」や「ハイエース 中古車」など車種またはメーカーに関連するかけ合わせキーワードや、「SUV 中古車 価格」や「軽トラック 中古車 価格」など中古車のタイプに関連するかけ合わせキーワード、価格や費用に関連するキーワードの使用が想定されます。一般的に、中古車を検討するユーザーに関してはニーズとして「価格や費用面」に関連するキーワードを用いていることが想定されるため、SEO対策に関しても上記で提示したキーワードの例を始めとするようなクエリの対策を行うのがよいでしょう。
また、それらのキーワードを調査する際にはキーワードの調査ツールを使用することを推奨します。Google Keyword PlannerやUbersuggestは、キーワードの検索ボリュームや競合状況を調査するのに非常に役立ちます。また、ahrefsやSEMRUSHなどの、SEO的観点からのサイト流入傾向などを調査することができるツールを使用したキーワードの発掘も有効な手段です。

ローカルSEOを強化するための地域名を含んだキーワード

中古車販売店は店舗ということもあり、地域密着型のビジネスです。WEBで集客をした上での最終目的及びゴールやKGIに関しては全て「来店」してもらうことが必要です。SEO対策の観点からは、例えば「大阪 中古車店」や「新宿区 中古車」などの地域名を含むキーワードの対策が有効な手段となるでしょう。中古車販売というローカルビジネスにおいて上記のような地域に関連したキーワードの対策は重要です。

高品質なコンテンツの作成

WEBサイトの訪問者を引き寄せるためだけでなく、ユーザーに価値ある情報を提供することで、長くサイトに滞在させリードや販売につなげるためには、高品質なコンテンツが必要です。店舗に関連する情報や各種提供しているサービスに関しての内容、例えば決済方法など支払いに関する詳細な情報や、店舗で提供しているアフターサービスまたはキャンペーンに関する情報など様々な情報を掲載していきましょう。

中古車の選び方、エンジンの種類、ブランドの特徴

購入者は多くの情報を求めています。彼らに中古車の選び方、エンジンの種類やブランドの特徴を詳しく知らせることで、信頼性を向上させることができます。具体的には上記のような情報を提供するコラムを展開するなど、恒常的な情報発信を行うなどの手法がよいでしょう。

顧客の声やレビュー、購入後のケアガイド

実際の顧客の声やレビューを共有することで、新規顧客の信頼を得ることができます。また、購入後のケアガイドや維持費情報など、アフターケアに関する情報を提供することで、サービスの付加価値を高めることができます。中古車の販売以外にも店舗で提供しているサービスに関しての情報を発信するとよいでしょう。

モバイル最適化やページスピードの重要性

スマートフォンの利用者数は年々増加しており、WEBサイトへのアクセスも多くがモバイルから行われています。このため、中古車販売店のWEBサイトもモバイルフレンドリーであることが不可欠です。また、中古車販売店は店舗型ビジネスであり、前述のキーワードの項目で述べたローカル検索を行っている層が多いことが想定され、一般向けのユーザーによる検討が多くなされることも鑑みてスマートフォン表示に最適化された状態である方がよいでしょう。
また更に、上記と合わせてレスポンシブデザインであることも重要です。さまざまなデバイスのサイズに適応するWEBデザイン、すなわちレスポンシブデザインは、全てのユーザーに適切な表示を提供します。ユーザーエクスペリエンスの向上は、サイトの離脱率を減少させ、コンバージョンを向上させる鍵となります。また、高速なページロード速度の確保も重要です。ページの読み込み速度は、ユーザーエクスペリエンスに大きな影響を与えます。特にモバイルユーザーは速度を求めていますので、高速なロード速度はSEOのランキング向上だけでなく、ユーザーサティスファクションの向上にも寄与します。

ローカルSEOの最適化

中古車販売店は地域に密着したビジネスモデルであるため、ローカルSEOの最適化は特に重要です。上記で述べたサイトでのSEO対策の他にも、下記のような手段で集客を最適化していく必要があります。例えば店舗の所在地に関連する情報など近隣地域のユーザーが検索行動を行う際に用いるクエリの対策などが有効であると考えられます。

Googleマイビジネスの設定と最適化

また、上記のローカルSEOの対策とあわせてGoogleマイビジネスの充実も重要です。Googleマイビジネスは、地域の検索結果に自社のビジネス情報を表示するための無料ツールです。適切に設定と最適化を行うことで、地域の検索者からのアクセスを増加させることができます。例えば地域のユーザーがGoogle Mapを用いて検索行動を行っているなどのケースにおいて、その表示を促進させるためのMEO対策に関しては非常に有効な施策となります。またそれに合わせて地域のイベントやプロモーションをWEBサイトやSNSで告知することで、地域との結びつきを強化し、新しい顧客を獲得するチャンスを増やします。

定期的な分析と更新

SEOだけでなくマーケティング全般においては、施策の実施一度きりで終わることはありません。常に変化するトレンドや競合状況に対応するため、定期的な分析と更新が必要です。Google AnalyticsやSearch Consoleを使ってのサイトのトラフィックや検索キーワード、コンバージョン率などの重要な指標を監視し、必要に応じて戦略を調整する必要があります。もちろん、それに応じてトレンドの変動や新しいキーワードの出現に対応するためのコンテンツの更新も行いましょう。検索トレンドや新しいキーワードの出現を常に監視し、コンテンツの更新や新しいコンテンツの作成を行い、常に最適化を続けることでWEBマーケティングの成功を見込めます。

まとめ

SEOを効果的に活用することで、中古車販売店は持続的な集客を実現することが可能です。正しいキーワードリサーチ、高品質なコンテンツ、モバイルフレンドリーなWEBデザイン、そしてローカルSEOの最適化を行うことで、競争の激しい市場での成功を実現できるでしょう。

センタードは、WEBコンサルタント×WEBディレクターが連携し、『貴社のビジネスを成功に導く』サポートをします。WEBマーケティングに関してお困りのことがございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

 

現在デジタルマーケティングにおいてお悩みがある方や、
課題を感じているがどうしていいかわからない方向けに
無料でご相談会を実施しております。

まずは自社の現状を知り、可能な改善施策はどういったものがあるのか、
スケジュール、予算感はどのようなものなのか等も含めて
ご説明しますので、お気軽にご相談ください。

ご相談はこちら

監修者プロフィール

木島 怜史

木島 怜史

株式会社センタード WEBマーケティング本部 エキスパート

前職のWEB営業経験を経て、株式会社センタード入社。現在WEBマーケティング本部にて技術統括。 WEBマーケティングの全体戦略設計からWEB広告、SEO、WEBサイトの課題抽出・改善立案までを管轄。 顧客目標としてWEBの目標達成はあくまで通過点と捉え、部分最適化、全体最適化を経てビジネス改善を目指す。 Web Designing誌に「ユーザーの行動特性を捉えたイベント集客施策」「Web戦略全体の視点から広告予算を考察」など寄稿。 「WEB改善の流れがわかる!目標設定とPDCAの考え方講座」など多数のセミナー講師も務める。 ウェブ解析士、GAIQ、Google広告等各種資格保有。業界歴10年以上。

関連記事

カテゴリ注目記事

カテゴリ新着記事

カテゴリタグ一覧