クライアントインタビュー

株式会社新東通信 様

株式会社新東通信
松田瑛伍 様

様々な要望に対し柔軟に、ともに悩んで、
解決策を提案してくれる。

「何かおもろいことないか」を行動原理とし、デジタルとリアルを融合させたブランドコンサルティング、マーケティング支援を行う株式会社新東通信。センタードは同社のクリエイティブパートナーとしてWEB制作のお手伝いをさせていただいています。
今回は、同社の東京本社にて、プロモーションと制作の進行に携わる松田瑛伍さんに、パートナーとしてのセンタードの印象をお聞きしました。

株式会社新東通信 様

課題改善

  • さまざまな案件に対応するため、WEBを包括的に対応できる外部パートナーを求めていた。
  • 万が一の急な方針転換にも、フレキシブルに対応してほしい。

御社が外部のクリエイティブパートナーに求めるものはなんでしょうか?

もちろん制作物のクオリティは求めたいのですが、柔軟な対応力も重視しています。制作進行の途中さまざまな事情で急に方針が変わってしまうこともあるので、どうしてもフレキシブルな対応が必要になるんです。その点、センタードさんは広告代理店の文化を理解してくれていて、たとえクライアントの都合で急に与件が変わってしまった時でも「困りましたよねー。じゃあこの方法だったら対応できます」と、一緒に悩んで代案をいただけるのでありがたいですね。以前あるキャンペーンサイトの制作で、コスト的にとても厳しい案件がありました。相談するのも躊躇する内容だったのですが、思い切ってセンタードさんに相談してみると「こういうやり方で、こういう納期だったらできますよ」と解決方法をご提案いただけたこともありました。

実際にセンタードに仕事を任せてみた印象はいかがですか?

株式会社新東通信 様

これまでには金融機関のサイトリニューアルやエンタメ系のLP制作などのお仕事をご一緒しました。初めから終わりまでピンチの連続だった案件もありますが(笑)、おかげさまで、クライアントに納得いただける仕上がりになりました。
信頼感が必要な真面目なサイトからエンタメ系のキャンペーンサイトまでご一緒してみて、やはりこれまでの知見や案件の実績があるからこそ、幅広い領域でも的確にアウトプットできるのかなと思いました。

他のパートナーさんと比べてどんな特長を感じられましたか?

過去の制作事例を豊富にお持ちなので、提案力の面でもすごく支えていただいているなと思います。制作会社さんであんなに厚い企画書を用意してくれる会社は知りませんね(笑)。さまざまなパターンごとに弊社だけでは思いつかないような具体的なアイデアをいただけるので、イメージがしやすいですし、WEBに関して詳しくないお客様であってもコミュニケーションしやすくなりますよね。
デザインやコーディング、コストや柔軟性など、すべてがとてもバランスがとれている印象もあります。デザインとコーディングを担当する会社を分けてしまうと、コミュニケーションが難しい場合もありますから、スピーディーにすすめたい場合、センタードのようにデザインとコーディングをワンストップになっていると、こちらとしてもお願いしやすいですね。

担当させていただいたセンタード社員の印象はいかがですか?

進行中の仕事であれば、たとえメインの担当者でなくても、みなさんある程度情報共有ができているので、安心して制作進行ができています。過去の実績までしっかり管理されていて、“仕事が属人的になっていない”という印象があります。個々の担当者さんで仕事が止まってしまうことがありませんし、「もし担当の人が変わってしまったら、、」という心配も感じないからいいですよね。

今後、センタードにさらにどんな点を期待しますか?

様々な案件を一緒に乗り越えていただけたこともあり、新たにWEBの案件があればセンタードさんに相談し最善のソリューションを一緒に検討してみようという感じになっています。普段は、制作、広告配信、解析といったパートを別々の会社にお願いすることが多いのですが、それらをまとめて包括的にお願いできる案件があるといいなと思いますね。たとえばバナーを変更したいとなっても、お客様の過去のデザインフィードバック内容を知っていると、当社が噛み砕いで伝える必要もなくなります。初めは小さな案件からでも、そういう案件もご相談できたらいいなと思います。すべての領域を同じ目線ですべてコミュニケーションできるようになればさらにありがたいですよね。

株式会社新東通信 様

本日はお忙しい中ありがとうございました。

Client Profileクライアントプロフィール

株式会社新東通信

代表者

代表取締役会長 兼 社長 谷 喜久郎

所在地

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目2番15号 塚本素山ビル4F

設立

昭和47(1972)年8月28日

事業内容

コミュニケーションプロデュース
デジタルコンテンツプロデュース
事業サービスプロデュース

URL

https://www.shinto-tsushin.co.jp/

SHINTO TSUSHIN

クライアントインタビュー一覧へ戻る

サービス資料一覧

サイト改善やWEBマーケティング、サイト制作における
ノウハウをまとめた資料をご用意しています。
弊社のサービス資料もこちらから確認いただけます。

ダウンロードはこちら ダウンロードはこちら

お問い合わせはこちら

弊社サービスに関するお問い合わせや、お見積りのご相談、
その他WEBに関するお困り事・ご質問など、
お気軽にお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせはこちら WEBからのお問い合わせはこちら

PAGETOP PAGETOP